What is the "Bigger Game" ?

ビガーゲーム・モデルとは、ローラ・ウィットワースとリック・タムリンによって開発された、人と組織にイノベーション(革新)をもたらすモデルです。

ローラはCTI (世界的なコーチ養成及びリーダーシップトレーニング機関)の創立者の一人です。CTIは世界で初めて設立されたコーチ養成機関です。まだアメリカでもコーチングというものが始まったばかりの頃、ローラは、その草分け的存在として、コーチングという手法・業界の発展に大きく貢献しました。

リックは、CTIのシニア・トレーナーかつIt’s All Made Up の創立者で、優れたコーチ、トレーナーです。

ふたりは、数千人に対してコーチングやセミナーを提供する中で、人生を心から充実させ、成功を収めている人たちはどんな意識や行動を取っているのだろう、ということを探求しました。

そして発見した、成功者に共通する思考や行動パターンをまとめたものが、ビガーゲーム・モデルです。

つまり、クライアント達の生の経験データからなる、いわば「成功のための意識のOS」とも言えます。

ビガーゲーム・モデルで言う「ゲーム」とは、人生で経験するもの全てです。

転職、起業、結婚などのように大きなものもあれば、今日何を食べるかという日常の一コマもゲームです。

「ビガー」には2つの意味があります。

ひとつは、自分自身が、何かに挑戦し続けることで、今の自分の殻を破って更に成長し、大きくなっていくこと。

そして、もうひとつは、自分だけの満足や幸せのためではなく、自分を越えるもの(他者、組織、地域、国、世界、宇宙など)により貢献し、影響の範囲を大きくしていくことです。

どんなゲームが自分にとってのビガーゲームなのか、どうやってそのゲームをすればいいのか。

その手がかりは、ビガーゲーム・モデルをシンプルにまとめた「ビガーゲーム・ボード」にあります。

このボードは、個人やグループ、組織が義務感からではなく、やむにやまれない、心を捉えて離さないような目的によって意識を高め、大きな成果を成し遂げていくことを助けてくれます。

新たなものを取り入れ、成長、発展するための、今までとは異なるアプローチを提供します。

このモデルを丹念に活用すると、個人やグループ、組織が、家庭やコミュニティー、職場、あるいはグローバルな環境において、何を達成したいのか、どんな自分(たち)でありたいのかを明確にし、意識的な行動を進めていくことができます。

その先には、きっとあなたが手に入れたいと思う「生き方」や「働き方」があります。

「ビガーゲーム」をプレイし続けることが、個人とチーム/組織のありたい姿をデザインし、より充実した人生と期待する成果を導き出すことに繋がります。

私たちは、「ビガーゲーム」の考え方とモデルが日本中に広がり、使われることで、誇りと思いやりを持って仕事や生活をする人がいっぱい生まれることを、心から願っています。

 

今、これを読んでいるあなたから是非「ビガーゲーム」を試してください。

 

自分も他人もそして周囲さえもハッピーにするあなたにしかできないチャレンジを見つけて実践して行きましょう。

​Join us as "Bigger Game Player!"!

What is my "Bigger Game" ?

ヘッディング (小)